0から始める資産構築

不動産投資

近年の投資ブームにより投資の仕方は多様化してきました。投資という中での一番勝ちやすいというジャンルは間違いなく不動産だと思います。理由は簡単で、家賃という低価格層の値崩れしない案件を選びさえすれば、目先の値動きに左右されない投資になるからです。

 

リーマンショックの前の家賃が6万の案件は、リーマンショック後も家賃は6万でお客様に入居されています。値崩れが起きたのは、家賃が50万以上などの家賃が値上がりした案件になります。ですから、需要があるエリアで1棟目に投資をする物件としては、家賃の値崩れが起きても誤差の範囲内で収まる案件が手堅く見えます。そして大切なことは、1棟だけでの購入で勝とうとせずに、複数所有できる金融機関からの借り方が必要になります。

 

ここで最も大切なのが、自分の今の状態の年収が上昇傾向にあるのか、横ばいなのか、下降傾向にあるのかです。そして、自分の預貯金からの資金管理の組み立て方によって不動産投資の戦い方が決まるのです。

 

biz2_line_07

 

頭金や諸経費

不動産投資の行えない大きな理由の一つに、頭金や諸経費の用意ができないという意見が多々あります。

ここに関しての戦い方としては、まずはこの諸経費を作る必要があります。そのために、キャッシュフローをより多く生み出せる案件を買って貯めていくしかないです。ここで重要なのが、キャッシュフローに手をつけないのが理想です。なので、1棟目は高利回り案件で頭金をローンに組み込み出来るだけ手金を使わないで行う投資が理想かと思います。

 

 なぜ、これがいま出来るかと言うと、低金利だからです!!

 

一般投資家が勝ち残るためには、時代のエッジを使わないといけません。このエッジが今使えるので勝ちやすいのです。現状利回りが9%以上の物を購入して、金利が2.5%~3.175%で借入して、この鞘を抜いていく。この不動産の現状利回りから銀行からの借入金利を引いたものが利益になり、最終的に土地の価値が残債を上回るというのがゴールであり、残りの残債金額を土地の評価が上回った時点で負けがない戦いになってきます。

そこにたどり着くまでの戦いを、ミュークリエイトがサポートし一緒に歩んでいく形になります。貯蓄を作るまでは、まずはこの鞘どり不動産投資で資産キャッシュを生み出していきます。

 

biz2_line_07

 

エアビー投資
http://airstair.jp/
今だから使えるエッジとして、エアビー投資などもあります。

こちらに関しては安い戸建てなどを購入していき、キャッシュを生み出していきます。
ここに関しては、当社が提携しているAirstairさんがサポートしてくれますので、ご安心ください。

投資は勝たないと意味がないので、リスク管理からの資産構築を行っていきましょう。